cypollo.com

インテリアとしてウェディングブーケを飾っています

先月頭に、親友が結婚しました。30歳までに結婚したいと言っていた彼女が夢を叶えました。旦那さんも30歳で、良いタイミングでの結婚ですよね。 入籍したのはは半年くらい前だったかな?そのあとから結婚式の準備がはじまって、遂に結婚式を挙げたって感じです。
私もお手伝い頑張りましたよ。 お手伝いした式の準備は、ウェルカムボードや、式の余興のこと、そもそも結婚式場探しも一緒にやったしな。式場には新郎よりも行っていたかもw。
結婚報告 はがき

本来なら、結婚式場を探すのは新郎新婦二人の役割ですけど、私と新婦で探しました。確かに新郎も忙しいし、結局女性がすべて決めるようなものですからね、結果私と新婦と二人で探した結婚式場に決まりました。
私の自慢のウェルカムボードは手作りなんです。小さい頃から絵を描くのが好きだった私と新婦との約束で、ウェルカムボードを作ることを決めていました。
寒中見舞い はがき

手作りのウェルカムボードは制作に3週間を要した大作です!(笑)新婦から見せてと言われても完成まで一切見せなかった、超大作でした。 余興用に使う写真を選ぶのも楽しかったですね。幼馴染ならでは、写真が多すぎて選びきれないトラブルでしたが、選ぶのは放置で思い出話に花が咲く・・・みたいになっちゃいますからね。
時間をかけて選んだ写真たちはスライドショーで流しました。音楽にあわせると、時には面白く時には感動で、披露宴でとても盛り上がるシーンになりました。定番になるのも納得です。 結婚式に参加できなかった人から送られたビデオも楽しいですよね。
暑中見舞い はがき

知らない人が映ってても、それは結婚式。すべて面白かったりほっこりしたり。私も参加できないときはビデオを送りたいなと思いますもん。 あと結婚式の二次会も忘れてはいけませんね。
豪華な景品を用意したビンゴ大会はもちろん、新郎がやった新婦へのサプライズも感動しました。二次会は二次会ならではの楽しさがありますもんね。 結婚式場探しから始まって、手作りウェルカムボード、笑いながら作ったスライドショー、予算オーバーした結婚式の二次会、どれもこれも素晴らしい思い出の1ページになりました。
引越し報告 はがき

今回、親友が結婚して、そして結婚式の準備を手伝って、私も結婚したいなと強く思うようになりました。婚活という言葉があるように、結婚相談所も増えています。
結婚相談所のお世話になるとは一切思っていませんでしたけど、分からなくなってきました!現在彼氏はナシ!近々お見合いパーティーに参加してみたりして!プリザーブドフラワーブーケ