cypollo.com

引越しの時に出るゴミの処理

息子のセンター試験も無事に終わったと思ったら、次は大学の二次試験。1月2月3月は息子の受験戦争一色でした。
それにしても大学の合格発表は本当にぎりぎりなんですね。卒業式の後に合格発表とは驚きました。
そして猛勉強の成果が実り、無事大阪の第一志望への進学が決まりました。入学式まであと2週間といった時だったので、大慌てで部屋探しをしました。
名古屋の賃貸物件は沢山あり、とても迷いました。ただ息子の中でいくつか条件があったみたいで、意外とすんなり決まりました。
決めてはやはりバス・トイレ別ですかね。あと2口コンロも魅力的だったようです。息子は料理が好きなので広々したキッチンに魅力を感じたようです。
不動産のお姉さんもとても対応がよく、そこで契約を行いました。引越しの準備はほとんど私が面倒を見ました。
便利屋 大阪 インターネットで単身向け用のダンボールを購入して、必要な荷物を毎日詰めていました。
こっそり家族写真も中に入れておきました。こうでもしないと持っていってくれないですもんね。
当日は引越し業者さんにダンボールと不用品回収と粗大ごみ回収をお願いして、私と旦那と息子は新幹線で名古屋へと移動しました。
不動産により鍵を受け取り、名古屋の家に着くと引越し業者さんの方が先に到着していました。
さすがにワンルームに5人も人が入ると狭かったですが、なんとか無事引越しが完了しました。粗大ごみ回収もお願いしたのでごみもなくすっきりしました。
その夜は久々に家族3人川の字で寝ました。これから息子はここで一人暮らしをするのかと思うと、
なんだか私の方が涙ぐんでしまいました。翌日ダンボールもなんとか片付き、私は息子のために料理を沢山作り置きし、
小分けにして冷凍庫に入れておきました。子供が巣立つ時ってなんだか寂しいですね。私も子離れの時かなと実感しました。 札幌で赤帽を頼むなら